自宅での療養ではいろいろなものが必要になります。

現場で実際に使ってみて失敗したものもたくさんありますが、いろいろ調べて揃えたもので特によかったもの、役立つものを厳選してご紹介します。

 

在宅療養で役立つアイテムその① おむつ用のダストボックス

寝たきりの場合、おむつの交換が必要になります。
使用後のおむつをそのままにしておくとアンモニア臭が出てしまい部屋中、家中がその臭いになってしまいます。こうしたことを防ぐために専用のダストボックスを使うことをぜひオススメします。おむつからのアンモニア臭が漏れないように作られているので本当に全然違います。

ただ残念ながら介護用(大人用おむつ)のダストボックスというものはなく(是非どこかのメーカーで作ってほしいです)現状では赤ちゃん用の小さなサイズのものしかないというのが難点です。それでも用途は変わりませんし1~2日分でしたら充分対応できます。

 

出典:Amazon

 

在宅療養で役立つアイテムその② 介護用消臭剤

介護の現場ではアンモニア臭以外にも介護特有の臭いが発生すると言われています。その臭いは普通の消臭剤では充分に取ることができないそうです。
介護専用の消臭剤はこの特有の介護臭もしっかり吸収してくれるのでオススメです。効果は充分にあります。

出典:Amazon

 

在宅療養で役立つアイテムその③ 除菌消臭スプレー

床や壁を汚してしまいあとの臭いがとれないということも介護の現場ではよくあります。このスプレーは介護施設などでも使われているもので、消臭だけでなく除菌もしてくれる優れものです。気になった時にシュシュッとどこでも手軽に使えて便利です。ちなみに体に直接拭きかけても問題ありません。

出典:Amazon

 

在宅療養で役立つアイテムその④ ウェットティッシュの蓋

おしり用のウェットティッシュはシールで開閉するタイプがほとんどですよね。でも実際シールだと開け閉めにとても手間取ります。
ウェットティッシュのパックに取り外し可能な蓋をつけておくと開け閉めがとても楽になります。「ウェットティッシュの蓋」としてネットショップや100円ショップなどで売っています。ネットだとディズニーシリーズなどいろいろあるのでちょっとした気分転換になるかもしれません。ちなみにおしり用ウェットティッシュは必需品になるので大量に安くまとめて買っておくといいですよ。

出典:Amazon

 

在宅療養で役立つアイテムその⑤ 使い捨てのゴム手袋

使用済みのおむつなど汚物処理のときに重宝します。使ったら捨てるという風にすると
衛生的にもいいと思います。また余談ですが使用済みおむつを捨てるときには新聞紙にくるんで捨てると臭いが軽減します。いらなくなった新聞紙を近くに置いておくとゴミ捨て時に重宝しますよ。

出典:Amazon

 

在宅療養で役立つアイテムその⑥ 防水シート

寝たきりの場合常にベッド上にいることになります。万が一おむつ替えに失敗してしまったり、おむつをうまくつけらてなく漏れてしまうということも起こります。そんなとき腰の下あたりのシーツの上に使い捨ての防水シートを敷いておくととても助かります。価格も良心的なのでまとめて買っておくといいですよ。

出典:Amazon

 

 

 

介護の現場で一番気になるのはやはり排泄物の臭い。
介護を経験された方はよくわかるかと思いますが、排泄物をそのまま放置しておくとアンモニア臭が広がります。数時間放置しておくとさらに臭いもきつくなり、近くにある物にもどんどん臭いがついてしまいます。介護の現場ではこのアンモニア臭をいかに抑えて、快適な環境にするかがポイントかなと思います。

介護する側もされる側も快適な環境の中で過ごしたいですよね。上記のアイテムで我が家では臭いに悩まされることはほとんどなくなりました。参考になればうれしいです。

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう