ガンの治療にはお金が掛かる、ガンの治療は大変・・なんとなくそんな風に思っていてどんな治療があるか知っている方は少ないのではないでしょうか。
今回は最新のガンの治療方法についてお伝えしていきます。

 

 

ガンの原因は?どうしてガンになるの?

ガンの原因は遺伝性であったりストレスだったりとさまざまあります。
その何らかの原因によって、それまでは正常に分裂成長していた体の細胞が突然変異を起こし、悪性化した細胞がどんどん異常なスピードで細胞分裂して増殖していくことでガンを発症します。

この状態が細胞のガン化という状態です。

 

ガンの治療方法

ガンの治療と言えば主に摘出手術放射線治療、そして薬物療法が有名です。
他にも現在は免疫細胞療法、カテーテルを使った血管内治療、また移植によって細胞を再生させる造血幹細胞移植、生体肝移植などさまざまな治療方法があります。

 

放射線治療

放射線治療とは、がん細胞は正常な細胞に比べて放射線に弱いという性質を利用した治療方法で放射線を使って行うものです。

粒子線治療

放射線治療の中も陽子線や重粒子線を使った粒子線治療は放射線治療の中でも効果が高く注目されている治療方法です。
粒子線とは放射線の中でも電子よりも重い物の総称で、水素の原子核から作られる陽子線とそれよりも重い炭素線イオンを使う重粒子線が現在実用化されています。かなり大きな装置を使って遠心力とともに光速の70%近くまで加速させそれをガン細胞に照射していきます。

 

現在(平成27年10月現在)、日本で粒子線治療が行われているのは以下の12施設です。

出典:がん治療費.com

 

強度変調放射線治療(IMRT)、回転型強度変調放射線治療(VMAT)

放射線治療は有効ながん治療の方法ではありますが、全身に放射線を浴びる量が増えればそれだけ他のがんの誘発を招くというリスクも上がると言われています。
そのためできるだけ正常な細胞に放射線を当てずにガン細胞だけに照射できる方法が有効になり強度変調放射線治療や回転型強度変調放射線治療というものが注目されています。

強度変調放射線治療とは、細分化されたマス目ごとに放射線の量を変えて1方向だけでなく複数の角度から放射線を照射することができます。この治療方法は正常な細胞には最小限に、ガン細胞には最大限に放射線を当てられるよう工夫されているものです。

また回転型強度変調放射線治療は名前のとおり回転しながら広範囲に変調させた放射線を効率よく照射することが可能な治療方法です。

 

出典:国立国際医療研究センター病院

 

薬物療法

薬物療法とは抗がん剤などを使って治療をするもので、抗がん剤治療に代表される化学療法のほかホルモン療法などさまざまあります。

薬物療法とは、薬を使う治療のことです。がんの場合は、抗がん剤、ホルモン剤、免疫賦活剤(めんえきふかつざい:免疫力を高める薬剤)等を使う化学療法が、これに相当します。症状を和らげるためのいろいろな薬剤、鎮痛剤、制吐剤等も薬物療法の1つです。

出典:国立がん研究センターがん情報サービス

悪性化したガン細胞が増殖しないようにすること、そしてガン細胞を死滅させるためにそれぞれの薬を使用して行う治療方法です。

摘出手術や放射線治療は局所療法といってガン化した細胞にだけアプローチする治療である一方、抗がん剤治療などは点滴などで薬を投与して全身に行きわたらせて行う全身療法です。

ガン細胞は常に細胞分裂を起こして増殖しているため局所療法では取り除ききれない場合もあり、全身療法による薬物療法はそれを補てんして治療する働きもあります。

 

免疫細胞療法

免疫細胞療法とは、人の体内の免疫をコントロールしている細胞を取り出し、培養して体内に戻し、免疫力を高める治療方法です。

人の細胞を培養して治療に使用するものを「細胞治療」と呼びますが、特に患者さんの血液中の免疫細胞を培養、強化して、免疫力を高めてがんを治療しようとする方法が、免疫細胞療法です。がん細胞に対する攻撃力の中心となるリンパ球や、リンパ球にがん細胞の特徴を知らせる樹状細胞を、患者さんの血液から取り出し、体の外で培養・活性化して機能を高めたり、数を大きく増やしたうえで、再度、患者さんの体の中に戻します。

出典:ガン治療新時代WEB

放射線治療や抗がん剤治療などに比べ短期間で劇的にというわけではないため、他の治療方法と併用して行うことが現在では一般的です。
メリットとしては副作用がほとんどなく、長期的に安定的な効果が見込めるという点があります。

 

今回取り上げた治療方法は代表的なほんの一部の治療方法です。
医療の技術は目覚ましい勢いで発展しているのでガン治療に有効な方法はまだまだ増えてきそうですね。

 

参考サイト:
ガン治療費.com
国立国際医療研究センター病院
国立がん研究センターがん情報サービス
ガン治療新時代WEB
造血幹細胞移植情報サービス
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう