国からもらえる給付金について考えたことはありますか?
届け出るだけで受けとることができ困ったときにはとても助かる制度です。
実はとってもたくさん種類のある給付金、今回はこの給付金についてお伝えします。

 

給付金、助成金、補助金・・受け取ることのできるお金とは?

日本では国民みなさんから税金を集めてその集めたお金をいろいろなタイミングで私たちに還元されています。そのお金は給付金や助成金などいくつか種類があり受け取る条件などさまざまです。

・給付金とは
「求職者給付」「職業促進給付」「教育訓練給付」「雇用促進給付」などあらかじめ定められている受給条件を満たしている必要があります。給付金の種類によって受給条件が異なります。

・助成金とは
国の助成制度に基づいて受け取ることのできるお金です。助成事業・助成活動などを行う組織に対して支払われます。

・補助金とは
国の助成制度に基づいて支払われる助成金に対し、補助金は政府や地方自治体の予算内で給付を受けることのできるお金です。自治体の予算が少ないような場合は補助金そのものが出ないという場合もあります。

 

助成金・補助金については詳しくはまた別の記事で取り扱ってますのでそちらをご参照ください➡融資以外の資金調達を知ってますか?起業時には是非チェックしておきたい役立つ助成金・補助金制度

 

届け出すればもらえる給付金の一部紹介

給付金はたくさんの状況に応じて支給されています。ほんの一部になりますが、身近に受けられる給付金をご紹介します。

〇失業や転職など職に関する給付制度
失業給付
・再就職手当
・職業訓練受講給付金
・就業手当
教育訓練給付制度

〇病気やケガに関する給付制度
高額療養費制度 
傷病手当金
・介護休業給付金
・高額介護サービス費
・療養給付
・休業給付
・障害給付

〇子どもに関する給付制度
出産育児一時金
出産手当金
・育児休業給付金
・児童手当(→上乗せ給付)
・児童扶養手当
・就学援助制度

〇住宅に関する給付制度
・住宅ローン控除
・すまい給付金
・住宅リフォーム助成制度

〇その他
・葬祭費・埋葬費

 

こういった給付金を受けるには

どの給付金も、支給を受けるための条件があります。
条件に合致さえすれば申請して給付を受けることができますが、まずはこういった給付金があるという情報を知っておくことがなにより大事です。

いくつかの給付金については紹介、ほかの記事などで解説してますが、給付金や手当金は新たに新設されたり、変更になったりもしますので常に情報のアップデートをしておきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう