英語を学習するにあたって最近アプリがとっても充実しているなと感じます。

ただアプリの中には自動的に課金されてしまうような悪質なものも中にはあるので、使用にあたっては気をつけましょうね。

今回は無料、もしくは安価なもので使ってみてよくできてるな、これはいいなと思った学習アプリをご紹介します。

 

 

おすすめアプリ①duolingo(無料 一部のサービス課金あり)

アメリカで開発されたアプリです。日本では少しづつ普及しているところでまだまだ知名度の低いアプリですがアメリカなど海外ではかなりメジャーな語学学習アプリのようです。

TOEIC対策というより英語学習初心者、文法の確認にいいと思います。単語を並び替えたり(英語→日本語、日本語→英語)、リスニング、スピーキングを学習することができます。
無料ですが広告などもなく非常に使いやすいです。

また継続的に学習しないとポイントが減って次のレッスンが受けられなくなったりポイントが増えるとアイテムがもらえたりと継続学習にもゲーム性を加えて楽しく勉強できるような工夫が散りばめられています。

iOSアプリダウンロードサイト

Androidアプリダウンロードサイト

 

おすすめアプリ②mikan(無料 一部のサービス課金あり)

単語暗記アプリです。

TOEIC対策だけではなくセンター試験、TOEFL対策などいろいろなパートに分かれ学習することができます。基本的には無料で使えますがサービスによっては一部有料となっています。

無料パートでも充分機能は揃っています。無料パートは単語を読み上げ4択から選ぶ方式で問題が進みます。単語が自動で読み上げられるので発音も合わせて確認できることができます。ゲーム感覚で気軽に覚えていけること、覚えた単語も繰り返し出題されて確認できることがこのアプリのいい点です。私は1か月くらいでTOEICの単語2500語を覚えることができました。

これまで単語を覚えるというのは文庫本サイズの単語帳を見ながら脈絡もなく必死に覚えることしかできなかったので、それから比べるととってもやりやすくなったと思います。

iOSアプリダウンロードサイト

Androidアプリダウンロードサイト

 

おすすめアプリ③TOEIC文法1・2(有料各360円)

文法を学習するアプリです。このアプリは有料になります(360円とかですけど(笑))。文法1、文法2、リスニングのバージョンがあります。

470点対策、600点対策、730点対策、860点対策・・といった目標レベルに合わせて問題が設定されています。解説がとても丁寧にされていてわかりやすく繰り返し学習ができるのがいいです。
問題の内容もTOEICの実際の過去問からの抜粋を使っているので、試験をイメージして問題演習をすることができます。間違えた問題だけをあとで復習することもできるので繰り返しの勉強にとてもいいですね。

iOSアプリダウンロードサイト

Androidアプリダウンロードサイト

 

おすすめアプリ④TED(無料)

有名なプレゼンテーションのトーク会(TED)の様子を集めた無料アプリです。ご存知の方も多いと思います。
5~120分ほどの様々なジャンルの各国の方々のプレゼンテーションを動画で観ることができます。テクノロジーやサイエンスなどテーマはたくさんあります。また日本語字幕だけでなく英語字幕、その他の言語の字幕に対応、もちろん字幕なしで観ることもできます。

何分間の動画にするか、どんなジャンルのプレゼンテーションにするか好みに合わせて2000以上のトーク集からオススメ動画を自動的に選んでくれる機能もあります。時間を決めて集中して観る(聞く)も良し、聞き流しも良しです。

私は夕食を作っている間や掃除をしてる時などちょっとした時間でこのアプリをつけて英語の聞き流しをしています。よかったなと思うトークはお気に入りとして保存しておくことができるので、時間があるときにゆっくり映像を観ながら聞き直してます。トークのスクリプトがあったりするとよりいいなと思います。

iOSアプリダウンロードサイト

Androidアプリダウンロードサイト

 

 

iPhoneやiPadを使って、いい教材を簡単に手にして学習できるようになったなととても感じます。上記以外にも海外のラジオ番組の聞き流しをしていたりAmazonプライムビデオなどで海外ドラマを聞き流したりもしています。アプリだけではなく、楽しく英語学習に役立つものが最近は本当にたくさんありますね。

 


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう