起業したてのときにはお金の管理までなかなか手が回らない・・そんな方は多いのではないでしょうか。
先日私のFP事業のオフィスのあるJoe’sビジネスセンターさんで確定申告を一から学べるプチセミナーを開催いたしました。

セミナー風景1

確定申告は何のための手続きなの?

-医療費控除に確定申告が必要ですよ。
-ふるさと納税に確定申告が必要ですよ。

いろいろな場面で「確定申告」という言葉を耳にします。
でも確定申告っていったい何のための手続きなのでしょうか・・実はあまり知られてなかったりもしませんか。
特に事業を始めたばかりのスタートアップの段階だと余計にそんなことまで気を配ってる暇もなかったりしますよね。

今回はそんなスタートアップの事業者の方々に向けての確定申告のセミナーでした。

話題は仮想通貨の確定申告の方法に

セミナーの参加者の方の中には事業の傍ら、最近話題の仮想通貨を持っていらっしゃる方もいました。
そこで質問に上がったのが仮想通貨の利益についての確定申告の方法。
恥ずかしながらその方法については私も知りませんでしたので、後日お世話になっている税理士の先生に確認をしましたよ。

個人での仮想通貨取引時の利益というのは雑所得になります。
ですので他にも所得がある場合には、その所得と合算された額に課税されることになります(給与所得の方なら給与所得、事業所得の方は事業所得に合算です)。さらに合算された額に応じて税率が決まります。
ちなみに累進課税という方法で課税されるので利益があればあるほど税率が上がるようになっています。特に他の所得があるとその分で税率も上がってしまうというわけですね。

〇所得税(総合課税)の税率

総合課税税率表

出典:国税庁HPより

 

確定申告の一番のポイントとは

さて確定申告(特に事業者向けの青色申告)で大事なことは何だと思いますか?
書類を期日までに提出すること・・?
税金を間違いなく納められること・・?

もちろんこういったことも大事なことです。
ですが一番大事なことは、年間を通じて事業をどんな風に進めることができたか会計的視点から確認をすることです。

→売上は年間を通じてどのように推移したか
→経費割合は適正だったか
→逆にもっと経費に入れてもよかったりするものはないか

一年間の数字を出すことで見えてくるものがたくさんあります。

数字を見ていくことで次年度に向けての改善するべきこと、改善できることが見えてきます。

領収書を整理すること、帳簿を付けること・・これらもとっても大事なことです。
でも一年間の振返りと来年に向けた改善ポイントを見ていくために必要なものだと思うと確定申告の見方、申告書類を仕上げる過程も一つ一つが少し変わって見えてくるのではないでしょうか。

確定申告のセミナーのフィードバックを受けて

セミナーではまずは簡単に確定申告とは?という基礎的なお話から、後半はオープンにご質問をお受けしながらグループコンサル的に進めさせていただきました。
自分は去年こんなやり方してみたよ、といったように参加者の方々からもご意見をいただいたり、ざっくばらんに相互に情報交換できる場にできたのではないかなと思います。

「仕事の合間に時間を作ってでも行ってよかった」といった嬉しいご感想もいただき無事に終えることができました。
次回開催のときには上記の仮想通貨のお話なども盛り込みながら(ちょっと事業者向けからは逸れるかもしれませんが笑)より充実した内容でお届けできるといいなと思います。

今回参加くださった方々、そして会場の提供また準備等してくださったJoe’sビジネスセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。
また引続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう